496496

メキシコの「今」を国内から現地のビジネス情報までお届け!

INTERVIEW
2017/11/2

Pepe Mogt インタビュー!

10月27日金曜日の夜、ディアデムエルトス東京(以後DDMとします)のイベントでわれわれを楽しませてくれたペペに、ステージ終了後、突撃のインタビューを決行した!
今回の来日で5回目だと話すペペは、とても笑顔が素敵だ。
IMG_7677
Q:今回の来日はとてもタイトなスケジュールだと聞いたが?

Pepe:そうだね、明日の午後にはメキシコに帰る予定。
日曜日にはメキシコでステージがあるので、もっと日本の秋を楽しみたいところだけど、帰らないといけないんだ!
僕を待ってくれている人たちがいるからね。

 

Q:そんなに多忙なのになぜ来日してくれたの?

Pepe:古くからの友人がこのイベントにかかわっていて、「ぜひ来てほしい」と言われたら、来なきゃ!
それに、このDDMはとても意義のあるイベントだから。
僕たちの文化でもあるDDM、これは死者に対する慈しみと愛を忘れずにいようとする「心」の表れだから。
亡くなった人たち、祖先、家族や親戚、友人、彼らはいなくなってはいない。確かに肉体の存在はないけれど、僕たちが思い出すことで、僕たちの心に永遠に蘇る存在だ。
そうやって、過去から継がれてきた祭り(イベント)を、異国の地である日本で、こうしてアピールし根づかせようとしてくれる友人たちを応援したいから。

 

Q:ノルテックとしての活動について、いろいろ噂があるけど、今後Pepeの活動はどうするの?

Pepe:ノルテックというのは、ティファナから誕生した音楽活動そのものとも言える。サンタナや他のグループもたくさんいるけど、ティファナという環境が僕たちが音楽を始めるきっかけでもあったし。僕は僕の音楽を続けていくよ、どんなスタイルになったとしても、PepeはPepeさ!
僕の息子も音楽好きで、いろいろやっているみたいだから、いつか一緒に何かできると面白いけどね。

 

Q:親子でステージ、実現するといいね。私たちも楽しみにしてる!
ところで、Pepeはいつも帽子を身につけているけど、何か理由があるの?

Pepe:特に理由はないんだ。ただ帽子が好きなんだ。20個くらい持っているかな。でもステージの時には黒っぽい帽子にしている。
旅になるから、あまり派手じゃないほうが都合もいいしね。
と、帽子をはずして茶目っ気のある瞳で、ニコッと。

 

IMG_E7654

Q:今日は、ヨーロッパの友人もライブに来ていたみたいだけど?

Pepe:そうなんだ、友人が今は日本に住んでいるから、「日本に行くよ」と伝えたら、東京からは少し離れているのに来てくれた。うれしいね。
活動の場は世界だから、友人もいろんな国にたくさんいて、メールや電話ではなく今日みたいに再会できるとうれしい。

ペペの“心の感じるまま”の行動範囲は世界だ。だから、グループという概念を超えてアーティストとして羽ばたいている。そして、その旅がまた新しい友を生み、次へ繋がっていく。
伝統と新しいものの融合、そして継続。DDMのイベントも然り。
この日のためだけに来日して、Pepeサウンドを披露してくれたペペに感謝!そしてまた再会できる日を楽しみに!

文:Sarah S

RANKING人気記事!

1

MUSIC

メキシコの最新音楽をお届け。クラブ・ミュージックはトロピカルベース!

日本の皆さんこんにちは!! 現在メキシコシティを拠点に、DJ/プロデューサー活動、またTerookaというエクスペリメンタルジャズロックバンドでエレクトロニクスを担当しているTaiki Ozawaと申します。 今回PR […]

2016/12/19
メキシコの最新音楽をお届け。クラブ・ミュージックはトロピカルベース!
3

LIFE

メキシコにもメロンパンがある!?

メキシコのパン・コンチャ、By ProtoplasmaKid (Own work) [CC BY-SA 4.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)], via […]

2017/12/12
メキシコにもメロンパンがある!?